平成19年11月24・25日【土・日】に行われる宇宙業界特化就活イベント、"宇宙業界で働くってどんなかんじ?~宇宙就活2007~"のイベントブログです☆HP:http://www.yurisnight.jp/collabo/2007/index.htm


by collabo2007

ありがとうございました

24日・25日の空は抜ける様に青く,とても気持ちのよい天候でした.



南は鹿児島,北は秋田,全国津々浦々から東京ビッグサイトまでお集まりいただき誠にありがとうございます.


ご来場くださいました皆様,「宇宙業界で働くってどんなかんじ?~宇宙就活2007~」はいかがでしたでしょうか?


最後の懇親会の時は参加者の皆様から”ありがとう”の言葉をたくさんいただき,感極まって恥ずかしながらみなさんが帰られたあとにこっそりと泣いてしまいました. 笑


皆様の何かのお役に立てたのではないかと嬉しい気持ちでいっぱいです.




しかし!

私たちの仕事はこれだけではありません!
これから本イベントの報告書の作成です^^
できあがりましたらHPにアップして皆さんにみていただけるようにご用意いたしますのでお楽しみに!
[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-27 19:24
参加申込の受付を予定通り、11月17日(土)23時59分で終了いたしました!

当初の予定を大幅に上回るご応募で、広報としても感無量です!
たくさんのご応募まことにありがとうございました。



イベントまであと4日、
参加者の方にイベントの情報や事務連絡を行うために参加者メーリングリストを作成いたしました。

メーリングリストではパネリストの方々のご紹介、イベント終了後懇親会の受付等の様々な情報をお伝えしていきますので、一日に一回はメールチェックをしていただければ幸いです^^


ちなみに今日はパネリストの方々の紹介と、事前に解答いただいたアンケートを紹介しています。
学生時どんな勉強をされてこられたのか、いまの会社で働くことを決めたポイント、参加者の方々へのメッセージ等いろんなことに答えていただいています。

必読ですよ w


さて、現在広報では、当日パネリストの方々に「こんなこと聞いてみたい!」ということを募集中です!

"パネリスト紹介"のメールを一読のうえ、どしどし質問事項をメールしてください!

質問事項のメールアドレスはこちら ↓↓↓↓↓↓


         2007collabo@gmail.com
[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-20 21:20 | お知らせ
大学に入学する前からいつかXPCに行くことは自分にとって一つの目標でした。今回その目標を達成することができてそのこと自体すごく良かったと思っています。
 
X-PRIZEでは展示それ自体もそうでしたが出会った人から大きな影響を受けました。

 今回の旅行で改めて思ったことは今我々は民間の手による宇宙開発が生まれ出ようとしている瞬間にいるのかもしれないということです。今我々は時代の節目を生きている・・・・、これってすごいことですね。
しかし民間の手による宇宙開発はまだまだはじまったばかり、ちゃんと成功するのか、キチンと根付いていくのか誰にも確かなことは言えません。嘘みたいな話もすごい話もごっちゃまぜです。
(事実今回のX-PRIZEで宇宙関係の展示はエアショーと比べるとちょっと少かったです。)
ただ少なくとも言えることはここアメリカでは夢の実現に向けて一歩足を踏み出したチャレンジャーたちがいる、そしてこれをチャンスととらえて何億ものお金が動いているということでしょう。かつてITがビジネスとして着目される前もこうだったのかもしれませんね。
こうした夢みたいな話と同時に、まだまだ「宇宙でごはんを食べていくことはきびしい」という我々が向き合わなければならない現実の厳しさもまた、今回のXPCであらためて実感しました。

そういう現実を踏まえて自分は今後の大学生活をどうすごしていくのか?自分は将来どのような選択をしどういうチャレンジをしていくのか?XPC見学を終えての大きな宿題となりました。とりあえずうわついた話のみにとらわれることなく、着実に目の前の課題・・というかイベント開催準備(笑)をしていこうと思います。
 
 今回の旅行中さまざまな人にお世話になりました。が心より感謝を申し上げます。旅行の詳しい話を聞きたい方はイベント当日私までご連絡下さいいませ。イベント当日はグループディスカッション担当していたり、カメラをもってうろうろしている予定です。

また今回の旅行でお世話になりました有人ロケット研究会の皆様、心今回あえてその方たちの個人名は伏せてありますがよりご御礼申し上げます。


                                                  PATIMI
[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-16 11:47 | XPC&KSC放浪日誌
宇宙関係の展示は、米軍のハンガーの一室を使って行われました。
自分のつたない英語力で理解した内容を数少ない写真(涙)をつかってご紹介しましょう。

―入口はこんな感じ
d0130994_11322082.jpg


―NASAの月面宇宙計画&SPSの車輪

 2002年に発表されたNASAの次世代宇宙計画によれば
2020年までに月面基地建設、人類は火星へと旅立つという。
その次世代宇宙計画の主力機と成るALESーI、ALESーV
d0130994_11335917.jpg


同時に何故かスペースシャトルのタイヤが展示されていました。(笑)
スペースシャトルのタイヤはめちゃめちゃ高性能でタイヤ一つでジャンボジェット20機分を支えられるそうです。


―ロボット
 宇宙ステーションで使われるというふれこみのロボット。
こちらがプログラミングをするのではなく、どんどん学習
して賢く成っていくという代物。


―アルマジロ
 XPCにおいて開催されたノースロップグラマンチャレンジに挑んだ
唯一の機体。ノースロップグラマンチャレンジは以下参照

―EZロケット
 宇宙船の開発をまずプッシャー型の後期を改造してエンジン開発を行い、
随時宇宙船の開発に移行していこうというチーム。
d0130994_11352142.jpg

(画像は公式HPより)


―ロケットプレーンキスラー    

 サブオービタルの宇宙飛行をバージンギャラクティック&スケールドコンポジッツのタッグと争うRPKの機体の設計改良バージョンが発表されていました。

 現在RPKはNASAの支援を打ち切られるという逆境にさらされていますが、
別事業会社が担当するサブオービタルの方は問題なく開発していく模様ですし、
また日本などで大きな動きが近いうちにあるかも?という事で今後も要チェックでのようですね。   

―ファルコンサット 


 アメリカが次世代ロケットとして開発を進めていたファルコンロケットに搭載する衛星
を米国空軍大学校の生徒が作っていました。

 今回宇宙関連の展示の中で一番印象に残ったのが此ですかれらから現在アメリカの空軍大学校ではこの衛星開発費用として400万ドルが投じられていると聞きました。

 また衛星は全て空軍大学校の生徒の手作りです。軍人でもある彼らに衛星、ロケットなど宇宙開発教育が徹底体に施されている事にアメリカの底力を感じました。

 今回自分たちに展示の説明をしてくれた大学生も軍人です。自分と同じ大学生でありながら空軍のエリートコースを歩む彼から強烈に日本とアメリカの違いを意識した瞬間でした。

―SEDS:http://seds.org/
アメリカ全国の大学に広がる宇宙団体のとりまとめ。
現在で世界最大の宇宙関連団体であり、X-PRIZE財団の創始者である^^氏はこのSEDSの創設者でもあるそうです。

日本でいうUNISECみたいなものでしょうか?自分の英語力のなさから彼らが進めているプロジェクトが具体的にどういうものなのかは聞き取れませんでした・・・

―アメリカの高校生のプレゼン

 XPCと同時並行で”月面着陸など新たな宇宙開発で必要に成る新コンセプト”を競う高校生向けの大会の決勝戦が行われていました。

正直発表されていた内容自体は

・ウエラブルカメラ、通信機:宇宙服にカメラと通信機を取り付けておくので
 ハンズフリーで自分の行動を記録できる。
・全国の小学校で宇宙開発を題材にした授業を行わせる
 為の組織を作る。
・宇宙服の後ろにジャイロを用いた姿勢制御を取り付けることで
 宇宙でスポーツが出来るようにする。
・月の砂は地上のホコリに比べて落ちにくい。此をセラミックを用いて洗濯する。
また地上では洗濯した水は使い捨てだが、此は再利用する。

等ピンからキリまで色々でしたがアメリカの高校生はプレゼンが旨い!!
そして何よりこういう教育プログラムが充実している事が非常に羨ましく感じました。

―SOPHIA

NASAとDRA(ドイツ版NASA)が進める天体観測プログラム。
B747の背中に望遠鏡を積んで天体観測を使用という物。

かなりの成果を上げているようですが天体関係はあまりしらないので話についていけず
残念・・
d0130994_1139258.jpg

d0130994_11391033.jpg

d0130994_11391824.jpg

(写真はHPおよびパンフレットから)


―スペースポートアメリカ

 宇宙旅行が将来現実の物になるかもしれない。
それを地域名産の一つとして利用してしまおうという
構想がスペースポートを建設するというもの。

 既にNM州ではスペースポートの具体的な設計図
等も仕上がっているようですが予算が100万ドルほど(汗)足らないようです。
d0130994_1141247.jpg





□追伸:X―PRIZEの後で

 X-PRIZE CUPの後、日本からの参加者どうしでの交流会がありました。その際になんと!!RKSPの副社長の方と交流がもてました!!さっそく自分はつたない英語でいくつか質問というかふてぶてしくも人生相談を・・・・・・というわけで詳しい質問内容は秘密です
[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-16 11:46 | XPC&KSC放浪日誌
その前にまずAXPや、XP財団のお話を。かつて宇宙開発とは国単位で行われていました。(簡単に言うとお金とリスクがあまりにもかかるので)

 しかし近年、技術の進歩や国際状況及び経済状況の変化などから
民間の手で宇宙開発を行おうという動きが高まって来ました。

 その民間の宇宙開発を”賞金”によって支援すべく生まれた財団が
X-PRIZE財団です。

 実際、2001年にスペースシップワンという民間初の宇宙船が弾道飛行を
達成したことで賞金である、Ansari XPCを獲得しています。

(他にもいろんな賞金がありますURLhttp://www.xprize.org/
 http://www.googlelunarxprize.org/lunar/intl/jpn

 その中でXPCとは要するに”民間の手による宇宙開発を祝い、そして競うお祭り”です。
XPCでは数々の民間の手による宇宙開発の成果が展示、発表されます。
またそれに関連した航空ショーや宇宙開発関連の展示も行われています
次から今回自分が見て来た物を一つずつ紹介していきたいと思います。
 


□XPC2007とは

今年はHollman  Air Baseにおいてエアショーと同時開催されました。 

□全体の流れ(宇宙以外)

 今回は空軍基地での開催とのことでAIR ショーはかなり熱い!!日本では絶対に見られない機体が沢山・・・・・あったんですが自分のカメラの調子がわるくあまりしゃしんはとれませんでした(爆)・・・で、でもちゃんととるべきものはとってますよ!!

開会式においてプレゼンをするX-PRIZE主催者
d0130994_11232731.jpg


―F-22
d0130994_11245336.jpg


―F-117
d0130994_11262532.jpg


―オスプレイ
d0130994_11273875.jpg


-C-4
Avenger
d0130994_1129558.jpg




そのほかF-15、グライダー、空挺降下などかなりボリューム盛りだくさんでした~
[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-16 11:29 | XPC&KSC放浪日誌
どうも皆さんコニティワー!
スタッフのPATIMIです。

昔から学校をさぼっていろんな所に放浪する癖があったのですが(笑)
今回も学校とかその他タスクとかをさぼって、MRP様(http://www.manned-rocket.jp/)のツアーを利用しX-PRIZE CUP 2007(以下XPC)を見にニューメキシコまで行ってきました。
今回皆さんに自分が得た物をお裾分けすべくこの日記を書いています。

XPCやニューメキシコ(以下NM)って一体何よ?って人も多いと思うので
まずそこからはじめましょうか。最後までおつきあいいただければ幸いです。

□NMとは?

まぶしすぎる太陽
果てしなく広がる雲一つ無い青い空
果てしなく広がる乾いた大地、そして砂漠
・・・・・・・これがNMです

d0130994_11203172.jpg


一見暑い、ただそれだけの荒野に思えます。
それはもっともでかつては白人に追い立てられた
インディアン達がこの荒野に押し込められていた、
そんな未開の大地でした。西部劇の世界ですね。

しかしこの大地は宇宙航空の開発とっては
非常に適した土地だったようです。観光用のパンフレットによれば(苦笑)


(雨もあんまり降らないし、広いし、人もいないし、風もおだやか)

そんなこんなで昔からNMは数々の宇宙航空の開発の舞台となってきました。
例えば戦闘機、ミサイル、アポロ計画などのロケット開発、
果てまたUFO??まであつかっていたとかいないとか・・・・

(エリア51やロズウェルって聞いたことありませんか?
 実はNMの近くだったりします。)

というわけで今回自分が行ってきたXPCもNMで開催されました。


・・・つづく
[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-16 11:21 | XPC&KSC放浪日誌
1.御社の業務内容についてお答え下さい。


・ 宇宙航空分野における研究開発
・ 科学衛星による惑星探査等の宇宙科学研究
・ スペースプレーンを始めとした航空科学技術に関する研究開発
・ 人工衛星・ロケット・国際宇宙ステーションの開発を始めとした実利用分野における宇宙開発の推進



2.御社のここが自慢!というところを教えて下さい。

日本で唯一の宇宙・航空分野の研究・開発を実施している独立行政法人です。



3.御社の最近のホットトピックスを教えて下さい


月周回衛星「かぐや」が世界初のハイビジョンカメラでの地球や月表面の映像を撮影し、本格稼動へ向けて順調に準備を整えつつあります。これからのかぐやの活躍にどうぞご期待下さい!


4.社会人学生コラボの参加者へ一言お願いします。


学生にとって社会人は、近そうに見えて遠い存在。また、日常に追われる社会人から見て、学生も結構遠くなりがちな存在。社会人学生コラボは、お互いにとって、これから長く一緒に働く人や組織を身近に感じる貴重な時間だと思いますので、有効活用していただき、自分らしさを発揮できる場所を探していただきたいと思います。

d0130994_19324758.jpg

[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-13 17:56 | 来場企業紹介
1.御社の業務内容についてお答え下さい。


・ 宇宙分野では、30年以上昔から人工衛星の追跡管制システムなどの開発に取り組んでいます。
・ 金融・通信・製造・流通・公共と幅広い分野でシステム開発に取り組んでいます。




2.御社のここが自慢!というところを教えて下さい。


弊社では、難病や障がいを持った子どもの家族支援プログラム「ソラン・キッズ」の活動を行なっています。毎年夏に行なわれる「家族キャンプ」には、社員がボランティアとして参加しています。また、車椅子でも搭乗できる熱気球を弊社で準備しこの活動に提供しています。




3.御社の最近のホットトピックスを教えて下さい。


「ソラン・キッズ」活動では子ども達を気球にのせて大空に招待しました。来年は我が国の民間企業としては初めてとなる小型衛星「かがやき」をH-ⅡAロケットで打上げ、子ども達の夢を宇宙へ広げる計画です。



4.社会人学生コラボの参加者へ一言お願いします。

・ 当日は当社宇宙システム事業部と人事から担当者が出席予定です。
どんな些細なことでも構いません。まずはブースへお立ち寄り頂き、一緒に話をしましょう!




d0130994_14582737.jpg

[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-13 15:00 | 来場企業紹介
1.御社の業務内容についてお答え下さい。


・ 宇宙開発関連ソフトウェアの開発
・ 宇宙開発関連研究開発支援
・ 企画・デザイン




2.御社のここが自慢!というところを教えて下さい。


・ソフトウェア開発業界において宇宙開発のみに特化した会社は弊社のみです。
・ 宇宙関連団体の支援、宇宙関連シンポジウムへの参加を積極的に行っています。




3.御社の最近のホットトピックスを教えて下さい。


・ 弊社が事務局を行っている有人ロケット研究会が今年8月にNPO法人化されました。
・ 月面・火星基地実現に向けた閉鎖生態系生命維持システムの研究開発活動への貢献が認められ、生態工学会の理事に就任しました。



4.社会人学生コラボの参加者へ一言お願いします。


・ 是非、宇宙開発業界に飛び込んで来て下さい!


d0130994_13502750.jpg

[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-12 13:51 | 来場企業紹介
1.御社の業務内容についてお答え下さい。


・ 航空機、宇宙機器、自動車、産業機械を対象とした設計・開発(解析含む)業務
・ 航空機、宇宙機器、自動車、産業機械を対象とした試験支援業務




2.御社のここが自慢!というところを教えて下さい。


 全従業員500名のうち約半数250名の技術者が航空宇宙分野で活躍しております。
 独立資本のエンジニアリング会社では、国内ナンバーワンと自負いたしております。




3.御社の最近のホットトピックスを教えて下さい。


 今回この様に、宇宙企画社会人・学生コラボ運営部より参加のお声がかかったこと(宇宙関係の企業として知名度上昇と嬉しく思います)と弊社名古屋事業本部が10月より名古屋市中心部ビル(このビルにはJAXA殿名古屋駐在所があります)に移転したこと。


4.社会人学生コラボの参加者へ一言お願いします。


 航空宇宙分野を就業としたい方は、ぜひ教育体制が充実している当社へ!


d0130994_15155655.jpg

[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-10 15:38 | 来場企業紹介
1.御社の業務内容についてお答え下さい。


・ 国際宇宙ステーション、ロケット、人工衛星等の安全、信頼性、保全性に関する解析及び評価業務
・ 国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」の運用管制、実験運用、利用者支援業務
・ 宇宙飛行士の養成・訓練及び健康管理業務
・ 民間による宇宙環境利用、宇宙ビジネスの開拓




2.御社のここが自慢!というところを教えて下さい。


弊社の事業は100%宇宙開発に関連する業務。
即ち、新卒で入社しても従事するのは全て宇宙開発関連業務です。また、弊社は宇宙航空研究開発機構(JAXA)から、国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」のシステム運用及び実験運用業務の取りまとめ企業として選定されました。




3.御社の最近のホットトピックスを教えて下さい。


微小重力実験関係のメジャーな国際学会であるInternational Symposium on Physical Sciences in Space(ISPS)が平成19年10月22日~26日、奈良県新公会堂で開催されました。弊社は、JAXA産学官連携部の宇宙ユニット活動の成果である宇宙靴試作品、船内被服、宇宙フトン(ミニチュアモデル)の展示のほか、純民間宇宙ビジネスとして行った宇宙酒や宇宙ヨーグルト、宇宙婚の紹介を行い、関係機関との連携を深めて民間ビジネスを推進していることをアピールしました。



4.社会人学生コラボの参加者へ一言お願いします。


昨年も企業の採用担当者として社会人学生コラボに参加させていただきましたが、学生の皆様との意見交換は大変楽しく、採用担当者としての身分を除いても有意義な時間であったと記憶しています。
今年もこのような機会を得られ、皆様と会えることを大変楽しみにしています。



d0130994_15241147.jpg

[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-10 15:25 | 来場企業紹介
1.御社の業務内容についてお答え下さい


・ HII-Aロケットの飛行経路解析、飛行安全管制システム
・ 人工衛星の追跡管制、衛星設計支援、地上設備設計支援
・ 地球観測衛星データ解析、データコンテンツ提供
・ 国際宇宙ステーション実験運用関わる支援、搭乗員の訓練支援
・ 宇宙に関わる制御系、業務系システム開発、webコンテンツの開発




2.御社のここが自慢!というところを教えて下さい。


・ 全ての業務が宇宙に直結している。
・ ロケット打ち上げから人工衛星の運用まで、一環としたサービスを提供している。
・ ロケット、人工衛星、衛星画像解析、宇宙ステーション、宇宙に関わるシステム開発と業務領域が多岐にわたっている。




.御社の最近のホットトピックスを教えて下さい。


・ かぐや打ち上げ直後から相模原において衛星運用の支援(先に公開された月画像をリアルタイムで鑑賞した者多数)
・ ISS搭乗員の訓練(弊社社員が実施していた訓練風景がNHKニュースで放送された)
・ 地球観測衛星データを用いた水稲の被害率算定システムの実用化モデルが、JAXAオープンラボにおいて継続採択 等々




4.社会人学生コラボの参加者へ一言お願いします。


・ 宇宙の仕事をするためには、まず宇宙好きということが必要
・ 専攻や研究内容以前に、宇宙の仕事をやりたいという気持ち
・ 宇宙業界は広範な知識が必要となることが多いので、何にでも興味が持てることが必要
・ どの業界でも、会社の特色を知るために企業研究は必須です。

[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-10 14:59 | 来場企業紹介
今日は、前年の第一回宇宙就活イベント「ここからはじまる宇宙就活」の参加者である百武さんにインタビューしてきました!

百武さんは今年のイベントのスタッフでもあります^^
イベント当日も会場にいるので他に聞きたいな~とおもうことがあれば是非百武さんを捕まえて聞いてみてください♪


---------------------------------------------------------------------------------------------
①なぜイベントに参加しようと思ったの??

「どのような業態であれ、何かしらの形で宇宙開発に携わることのできる仕事がしたかったからです。」
 
②去年のイベントの感想は??

「人事の方だけではなく、様々な立場の社会人の話を聞けたこと、また学生同士で色々な話ができたことも収穫できました。」
 
③このイベントをきっかけに来年度入社する会社を志望したの??

「そうです!イベントに行って初めてこの会社を知りました!」
 
⑤参加者の方々にメッセージ♪

「ぜひ積極的に色々な人と話してください!
それから、気になることなどはどんどん質問すると、有意義なイベントになるのではないかと思います。」



-------------------------------------------------------------------------------------------

ありがとうございました☆
 
[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-10 14:34 | 前回参加者インタビュー

来場企業をご紹介

さぁとうとうこのときが来ましたよ!!(汗

来場企業の紹介だ~~~~(10/9現在)






宇宙技術開発株式会社
http://www.sed.co.jp/

宇宙航空研究開発機構
http://www.jaxa.jp/

宇宙システム開発株式会社
www.space-sd.co.jp

SORUN
http://www.sorun.co.jp/

株式会社中央エンジニアリング
http://www.chuo-eng.co.jp/

有人宇宙システム株式会社
http://www.jamss.co.jp/

               (50音順)




さぁみんなURLをクリックしてみよう。
宇宙をやってる会社ってこんなにあるんだよ~~~
社名にモロ『宇宙』って入っちゃってるのがすごいよねwちなみに今日の紹介はここまで!!


駄菓子菓子!!(だがしかし!!)


後日各来場企業さんから、このブログを利用して自己紹介をしてもらっちゃいます!!
お楽しみに~~~
[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-09 21:23 | 来場企業紹介
みなさん、はじめまして。
昨年、宇宙就活のプロジェクトマネージャーをさせて頂いていた冨樫悟と申します。
 今回のスタッフから今年の参加者に向けて何か一言・・と言われたので(重い腰を上げてようやく)書かせていただいています。
日本はそろそろ寒くなり始め、街ではコートを着る人が目立ち始めた頃でしょうか。実は、僕は今オーストラリアのシドニーという街に留学中です。僕にとって初めての海外生活ということもあり、毎日が発見の連続で同時に苦労の日々です。周りの沢山の人たちの手助けがあって、どうにか生活出来ているという感じです。


さて、前置きが長くなりましたが、昨年この『宇宙就活』という企画を始めようと思ったきっかけも「周りの多くの人に助けられている」という感謝の気持ちからスタートしたものでした。


僕は大学の専攻が宇宙に関係していること、1年生の頃から宇宙開発に関わる学生団体に所属していたこともあり、沢山の先輩、仲間、宇宙開発関係者の方々と仲良くさせていただきました。その中で本や大学の授業では知ることができない、実際に現場で起こる問題や、宇宙開発の意義、それぞれの立場の葛藤など本当に多くのことをお酒を呑みながら(爆)教えていただきました。僕は単なる宇宙大好き人間なので、宇宙開発に関して一晩中議論しているだけでHappyだったのですが、学年が上がり宇宙に関する専攻以外の方とお会いする機会が増え始めてきた頃から、共通の話題をよく耳にすることが増えてきました。


・私は宇宙が好きだけど文系だからなぁ~

・自分も宇宙に関係する学科に行けば宇宙業界に行けたかもしれないのに・・・

・宇宙に関わる仕事をしたいけど、JAXAは難しいし・・・



ん?・・・ちょっと待って!
みんな、それが本当だと思ってるの?


日々当たり前のように宇宙開発の最前線で活躍する諸先輩方とお話をする機会が幸運にも与えられている自分にはショッキングな話でした。
もちろん日本では宇宙開発に常時関われる仕事は非常に限られています。けれど、沢山の仕事の中で宇宙に関係した仕事をしている会社は沢山あります。それこそ会社の目玉として宇宙開発プロジェクトにどっぷり浸かる場合や、数年あるいは十数年に一度関わるだけの場合もありますが。また、宇宙関連企業で掃除をするおばちゃんや警備員さん、食堂のおばちゃんだって日本の宇宙開発を支えている大切な一員です。そうした方たちの支えがあって、初めて研究開発や日々の業務を行えていると思います。


おっと、ごめんなさい、話がずれちゃいました。
話を戻しますが、必ずしも宇宙に関係した勉強をした人だけが宇宙のお仕事をしているわけではありません。

例えばロケットを例に取ってみましょう。日本のロケットH-2Aロケットは数十万個の部品で構成されています(正確な数値はちょっとわかりません(汗))。大まかに分けても、構造系、熱系、通信系、姿勢系、推進系・・など生物や医学といった関係の分野を除き、ほとんどの理系の専門的学問にまたがることによって構成されています。そこには材料やソフトウェアといった共通な要素もたくさんあります。(当然僕よりも詳しい人にとっては誤解を招く表現もあるでしょうが、ロケット初心者のために意図的に粗い表現をしています)。
航空宇宙工学という分野は大雑把に言うとこうした専門的学問を用いて、ロケットや人工衛星といったシステムとしてまとめ上げ、『宇宙』という特殊環境を時に調査し、時に活動の場としてアレンジをすることで、人類の生活に役立てるという役割をしているのです。
さて、ここまで聞いて頂いてお分かりの通り、こうしたシステムを纏め上げていく、ことはなにも宇宙開発に限ったことではありません。このことからも宇宙開発=宇宙工学ではないことがわかって頂けると思います。

次、文系。
多分、宇宙ではJAXAが一番有名だと思うのでJAXAさんを例に挙げさせていただきます。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は文部科学省を管轄とする独立行政法人という法人です。独立行政法人というと難しく聞こえますが、国が行うべき仕事を民間の経営手法で行う会社会社なんですね。つまり、普通の会社にあるような部署はたいていあります。財務部や、法務部、国際部、人事部・・・etc.
ただ扱っているものが宇宙開発に関わるものがほとんどで、資金が国の税金から出ているという点を除けば、普通の会社とおんなじだと思いませんか?


だいぶ、長くなってきたなぁ・・・そろそろまとめます(汗)
ここまで読んでみて、でもやっぱり私はそんなに優秀じゃないし・・・というあなた!
多分、一般には知られていない事実を教えましょう。
JAXAやJ-SAT、宇宙通信をはじめ、宇宙に関わる企業のほとんどが派遣社員という方法でも働くことができます。もちろん正社員とは待遇が異なりますが、他の大企業と同じく宇宙に関する企業も沢山の派遣社員さん達がいないとproper(正社員)の仕事が成り立ちません。

他にもメディアや政治家(ここ凄く重要)、小中高の先生なども宇宙開発を支える大切な役割だと個人的に思っています。
こうしたことを、宇宙開発のことをもっと知れるように動きたいけれど動けない、どう動いて良いかわからない人に少しでも知ってもらいたいという思いで、昨年開催させて頂きました。
多くの仲間の助けもあり、昨年は東北から鹿児島(アメリカからも!)まで多くの方に参加していただき、本当に大成功のうちにイベントを実施させて頂くことができたのではないかと思います。

このBlogを読んでいて参加しようか迷っている方は是非参加していただければ幸いです。個人的にはイベントに参加した結果、宇宙業界には進まないという決断を下すのもアリだと思っています。あなたのこれからの人生にほんの少しでも良い影響を与えることが出来れば昨年のイベント運営者として嬉しく思います。






【プロフィール】
名前:冨樫悟(とがし さとる)
あだな:とがっち
職業:東海大学工学部航空宇宙学科4年(休学中)
趣味:お酒、ネットワーキング
所属団体:宇宙企画運営会http://www.yurisnight.jp/spc/
Live in Space Project(ライブ・イン・スペース・プロジェクト)http://www.liveinspace.net/


d0130994_16482419.jpg


オージーの宇宙仲間、クリスとの2ショット(シドニーのダーリングハーバーにて)、クリスはSGACという宇宙団体の幹部です。



d0130994_16543170.jpg


2007年10月28日アメリカ、アラマゴードにて
X-Prize CUPの打ち上げ、Rocketplane社副社長チャック、Japan Teamとの集合写真
[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-08 16:49 | 前年のプロマネより
スカイプ会議って・・・・

すごい!

・・・と思う今日この頃。

スタッフは全国に散らばっているので(一人オーストラリアw)、もちろん会議は顔をあわせてすることができません。
なのでスカイプでいつも会議をしているのですが、ほんとにスカイプって便利ですよね~

無料のわりに音質がけっこう良い☆
そしてインスタントメッセージ機能もついてるのもとてもいいです^^
会議中に文章で”おつかれ♪"なんて打たれると、言葉で言われるよりあったかく感じるときがあります。

特に初めてオーストラリア在住のスタッフがスカイプ会議に登場したときは、なんか感動してしまいました。
瞬時で海外からのメールが帰ってきたり、こうしてオーストラリアの人とインターネットを通して話をすると、あらためて世界ってほんとに小さくなったなぁとかんじます。


以上、ひとりごと・・・・w
[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-06 21:48 | スタッフのひとりごと

参加者続々^^

藤田です。

前回の参加者は60名。
今年のイベントは前回より会場をパワーアップさせて各日100名の参加を予定しております。
そして、今日6日の17時半でついに前回応募者数の60名を達成しました!

みなさん、多数のご応募ありがとうございます!
嬉しい気持ちでいっぱい^^
スタッフ一同小躍りです♪ 笑

さて、〆切まであと11日になりました☆
今年はどれだけの方がご応募くださるのか楽しみです。
そしてどんな素敵な出会いがあるのか今から心がワクワクしています^^
[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-06 21:38 | お知らせ

質問がきてます!!

いろいろ質問をいただいておりますので、
この場を使ってお答えしたいと思います!!

参加者が増えるにつれて(みんなアリガト!!)
このイベントが広がるにつれて(これまたアリガト!!)
いろいろな質問が出ますねぇ~~~
では以下より質問&回答をご紹介!!

Q:学部生から宇宙業界で研究開発系の仕事に就けるならいいなぁとか考えてるのですが、やっぱり難しいですよね??

A:企業ごとに戦略は違うと思われますので、私からはお答えできません・・・
  ですがこれだけは伝えておきたいと思います!!
  
  『その答えはイベント2日目で解決!!

  分からないなら接聞いちゃおう!! 近々来場企業の情報をUPします。
  お楽しみに

Q:宇宙業界ってやっぱり物理系や工学系の人が多いのですか?

A:確かに多いことは否めません・・・。ですがこのイベントは、
  『わけ隔てなく、みんなが楽しめるイベント!!』を目指してプログラム作成中です。
  あまりお気になさらず^^
  むしろ宇宙に詳しくない人の方が収穫が多いイベントかもしれません(ニヤリ

Q:イベント当日はTOEICの試験のため最初から参加できません。途中参加は可能ですか?

A:もちろん参加可能です!!ですが、申し込み時に『途中参加希望』などの文面を添えていただけると助かります。



今後も質問を頂き次第、重要な点に関しましてはお答えしていこうと思います。
引き続き質問お待ちしてます!!
[PR]
# by collabo2007 | 2007-11-05 21:37 | イベント紹介
宇宙就活イベントは今年で先に申し上げたとおり今年で二回目です☆

では去年の第一回のイベントはどんなのだったんでしょう??


SPC社会人学生コラボ2007のホームページ、"過去のイベント"
に紹介されています☆↓↓

社会人コラボ2007 過去のイベント
「報告書」をクリックしていただくと、より詳細に前回のイベントの雰囲気
をつかんでいただけるとおもいます^^♪


去年のイベントはこれまで行ってきたイベントと毛色をガラリと変え、全てのこと
が一から作り上げる作業だったので、当時のスタッフは相当苦労されたとか・・・・^^;
でもこのイベントがきっかけとなって、来年4月から就職する人が何人もいて、
非常に実り多いイベントとなりました。

今年のイベントは前回の反省点をふまえ、よりいっそう参加者の方々に満足して
いただける素晴らしいイベントになるようスタッフ一同開催にむけて頑張っていきます!

前回のプロジェクトマネージャーや参加者の方にも記事を書いていただこうと思って
おりますので、楽しみにしていてくださいね^^

近いうちに記事UPしま~す! 宣言w
[PR]
# by collabo2007 | 2007-10-29 01:49 | イベント紹介
ふと思ったのですが・・・、
私達宇宙企画運営会のご紹介をほとんどしてませんでしたね w

すみません^^;


ということで!
この場を借り”宇宙企画運営会SPC"の紹介をさせていただきます☆


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*
私達の活動の目標は、
宇宙関連の全国規模のイベントを、全国に広がっている他の学生団体や社会人の方々と協力して運営していくこと
です☆

ひとつの団体で全国規模のイベントを開催することは、とても大変ですよね。
素晴らしいイベントにするためには、その分たくさんの時間とマンパワーが必要になってきます。

もしもその個人にかかる負担のおかげでイベントを開催すること自体が困難になってしまったら、そのイベントから生まれていたかもしれない人との出会いや経験、新しい発想などの素敵な生産物がなくなってしまいかねないですよね

こんなもったいなくて悲しいことはないです。

「個々にかかる負担を最小限にし、より実りの多いイベントにしたい!」

この想いから、全国の学生団体の中でもイベント運営に熱意を持って取り組んでいる学生とその学生を支援していきたいと考えてくださる社会人の方々とで結成した組織がSPCなのです♪


今後ともどうぞSPCをよろしくお願いいたします^^☆


d0130994_1232794.jpg

              宇宙企画運営会SPC(スペック)
[PR]
# by collabo2007 | 2007-10-27 19:37 | SPCについて
こんにちは!


だいぶ風が冷たくなってきましたね・・・(++)
台風の影響なのか、神戸のこちらも風がビュービューすごいです^^;


さてさて、私達、SPC(スペック)のホームページが新装開店しました!^^

.。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o。o○☆*゚¨゚・*:.¨゚・*:.
宇宙企画運営会SPC[Space Planning Committee]   
.。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o。o○☆*゚¨゚・*:.¨゚・*:.

今回のイベント、社会人コラボ2007"宇宙業界で働くってどんなかんじ?~宇宙就活2007~"
の詳細もしっかり載せています

またチェックしてみてくださいね^^
[PR]
# by collabo2007 | 2007-10-27 19:30 | お知らせ
みなさんが参加登録しやすいように申し込みフォームを作りました^^♪

申し込みフォーム


登録フォームで必要事項を記入していただき、送信していただければ登録完了です☆
登録後に受付完了メールを御送りしますのでよろしくお願いします☆



広報開始から3日目!
参加者登録のメールがどしどし来ています☆
嬉しい限りっ♪

参加者が増えていくにつれてスタッフ全員の気合もますますパワーアップしています☆

がんばるぞー!
[PR]
# by collabo2007 | 2007-10-18 18:18 | お知らせ

広報活動開始!

やっと今日から広報活動開始です!

・ 大学へのポスター掲示!
・ いろんな学生団体への広報!
その他諸々ww

これからが広報活動の本番☆

このブログに訪れてくれる人も増えるのかなぁとおもうと身の引き締まるおもいです♪

どんなことでも結構なので、
どんどんコメントおねがいしますね^^
[PR]
# by collabo2007 | 2007-10-15 22:13 | お知らせ
そういえばこどもの頃宇宙(そら)がすきだったなぁ・・・

何気なく夜空を見上げたとき、
こんなことをふとおもったことはありませんか?

「そういえば子どもの頃の夢は宇宙飛行士だったなぁ・・・」
「むかしよく親父と星を見に行ったっけ・・・」


最近は、勉強やバイトで忙しかったり、いろんなことでココロに余裕がなかったりで
すっかり忘れていた小さい頃の大好きだったもの。


このイベントのポスターのデザインは、そんなコンセプトのもとでデザインしました。
(右横のイラストですネ^^)


このポスターのおとこのこは、夜空を見上げながら、忘れかけていたキモチを思い
出して星空に想いを馳せています。


このポスターを見た人が、小さい頃の1シーンを想起してもらえたら
こんなうれしいことはないですネ!
d0130994_0524749.jpg

[PR]
# by collabo2007 | 2007-10-11 20:24 | イベント紹介
"宇宙"というフィールドではたらく

これからの人生、みなさんはどんなとこでどんな風に働きたいですか?

教師、弁護士、商社マン、スチュワーデス、マスコミ、政治家、エンジニア・・・
星の数ほど選択肢はありますよね

むかし宇宙が好きだった人、いまも変わらず好きな人、
宇宙業界で働くってことも選択肢のひとつにしてみる
なんていうのはどうでしょう。

でも「宇宙業界ではたらく」っていまいちピンとこないですよね

そんな人たちのために私達が何かお手伝いをしたい!
こんなキモチから、"宇宙就活"イベントが始まりました。

今年で第二回!
前回は大盛況におわり、実際にこのイベントがきっかけで宇宙業界に内定し、
来年から宇宙というフィールドで働く人達がいます。

宇宙ってほんとはもっとみなさんの身近にあるんです(^^)
宇宙へのかかわり方だって、それこそ星の数ほどある。

イベントを通して、"宇宙で働く"ってことを身近に感じてみませんか??
この就職活動という時期に、もう一度小さい頃のキモチを思い出してみてください。

私達はそんなあなたを応援します。



宇宙企画運営会SPC 一同
http://www.yurisnight.jp/spc/index.htm
[PR]
# by collabo2007 | 2007-10-11 20:18 | ご挨拶

☆イベント詳細☆

ここで、一番大切なこのイベントの詳細をお知らせしときます^^♪


・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚

            ~宇宙業界で働くってどんなかんじ?~
                  【宇宙就活2007】
                     In 東京ビッグサイト

【日時】11月24(土)25日(日)
【対象】学生という名の全ての人!!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
プログラムは二日間の二段階!!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月24日(土)
(1日目)
 ●そもそも宇宙業界って?●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★第1部 宇宙業界とは?~実は熱ーい宇宙業界!?~
そもそも『宇宙業界』ってなに?
私たちの生活にどのように関わっているのか。
そして今の動向は?
実は身近な宇宙業界をお教えいたします!!

★第2部 パネルディスカッション~宇宙業界を目指す学生へのメッセージ~
御託はいい!!詳しいことは宇宙業界で働いている人に聞いてみよう!!
「宇宙に興味を持ったきっかけは?」「就職活動はどうしたの?」「実際に働いてみてどう?」
などなど、生の声を聞いてしまいましょう!!

★第3部 グループディスカッション【さぁ次は『私』たち!!】
第一部で宇宙業界を知れた。二部では社会人から生の声を聞けた。
インプットはもう十分!!じゃあ次は自分は何に興味があるのか?
何に関われるのか?グループワークで話し合ってみよう!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月25日(日)
(2日目)
 ●宇宙に関わってる会社ってどんなとこ?●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★第1部 宇宙関連企業が来場!!【こんな会社が頑張ってます!!】
1日目では宇宙業界を知れました!!
じゃあ実際に宇宙に携わってる会社ってどんな会社?
   この時間は実際に宇宙開発をしている会社をお呼びして、
実際のお仕事&採用事情を聞いちゃいます!!

★第2部 ブース訪問【自分で突撃!!】
   何事も受身じゃだめ!!自分からアプローチ!!
   時間をタップリ用意しました!!
プログラムでは触れられなかったとこ、疑問に思ったとこなど、
人事の人へ質問をぶつけましょう!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
プログラムとしては以上ですが、2日目終了後には、
交流会(飲み会!!)を現在企画中です!!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【イベント詳細】

【日時】11月24日(土) 13:00~17:00
25日(日) 13:00~17:00
【対象】学部生・院生・専門学校生…etc (学生という名の全ての人!!)
【場所】東京ビッグサイト
りんかい線「国際展示場」   駅下車 徒歩約7分
ゆりかもめ「 国際展示場正門 」   駅下車 徒歩約3分
詳しくは⇒http://www.bigsight.jp/general/access/index.html
【定員】各日100名  ※定員に達し次第受け付け終了です(><)
【参加費】 500円
【お申し込み】社会人学生コラボ2007 参加者用フォーム
        http://www.formpro.jp/form.php?fid=23203
      上記URLにアクセスしていただき必要事項をチェック!で申し込み完了です☆
【申し込み締め切り】11月17日(土)
[PR]
# by collabo2007 | 2007-10-10 19:40

広報スタッフ紹介!2

広報スタッフリーダーの増田勇野です
さくっと自己紹介させていただきます。
d0130994_19261363.jpg

★名前
増田勇野(マスダユウヤ)
★あだ名
ますぱー
★趣味
色々な人に出会うこと。
いつの世も異文化コミュニケーションはエンターテイメントの基本!!
たくさんの人に会って刺激をもらってます!!
ということでコレを読んでいるあなた!!
会場でお会いできることを楽しみにしています^^
★何で宇宙に興味?
なんでだろうねぇ。とりあえず小学6年の時にこんな絵を描きました。
お題は『未来の世界』
このときから宇宙を意識してたのかな(詳しくは不明)
↓ちなみにこんな絵
d0130994_2151336.jpg

★職業
技術屋さん1年目
★どんな仕事をやってるの?
宇宙飛行士を訓練する施設の保守・管理・運用
つくばの宇宙センターに毎日通ってます。
★今回のコラボでの担当は?
広報やってます。文章作りに四苦八苦です。
このページを読んでいるあなたはおそらく、
藤田さんのポスターか私の告知文を読んだ方だと思いますが、
いかがでしたか?
宇宙人(宇宙大好き人間の俗称)以外の人に宇宙業界への第一歩を
踏み出していただいて光栄です!!
★今後の目標
宇宙業界をエンターテイメントで盛り上げられないかどうか画策中(ムフフッ
[PR]
# by collabo2007 | 2007-10-10 19:27 | スタッフ紹介

広報スタッフ紹介!

はじめまして。

このブログを運営する藤田成子です。


d0130994_1983340.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------
あだ名:なるこ
趣味:絵をかくこと
何で宇宙に興味持ったか:小さい頃よく父親と星を見に行ったから
職業:学生
    現在大学院二年生 修士論文を書くために日々研究がんばってます!
将来の夢:宇宙業界で一石を投じること
座右の銘:「汝、草木と同じく朽ちんと欲するか」
-----------------------------------------------------------------------------------

KSE(Kansai Space Explorers)メンバー
宇宙企画運営会:社会人コラボ広報スタッフ

ブログ運営、ポスターデザインを主に担当しています。
このブログでいろんな宇宙業界のことをお伝えしていきますね!
[PR]
# by collabo2007 | 2007-10-10 18:19 | スタッフ紹介

"宇宙就活2007!!" 始動!

ようこそ!
宇宙業界特化就職活動イベント"宇宙就活2007!!"広報ブログへ!


このブログではイベント終了時まで、イベントにまつわる様々な情報、スタッフの泣き笑い、日本の宇宙開発のホットな情報をみなさんのお届けしていきますネ^^

イベント参加者のみなさん、
もしくはイベントに参加するかどうか迷っているそこのあなた!
このブログでイベントの雰囲気を感じとっていただけたらうれしいです☆

イベント開催まであと一ヶ月半!!
多くの人に来場してもらえるよう、またこのブログを通して宇宙業界に少しでも興味をもってもらえるようにがんばります☆
[PR]
# by collabo2007 | 2007-10-10 18:00 | ご挨拶